【WordPress】SSL化したのに「保護されていない通信」と出るときの対処法

すでにWordPressでSSL化したにも関わらず、下のように「保護されていない通信」と表示される場合の対象方法について解説します。

原因と対処法

SSL化したのに、このような表示が出る場合は、あなたが貼っている画像でhttp://が残っている可能性大です。

試しにGoogleの検証ツールを使って、このサイトを調べてみると・・・

画像小さくて見えにくいと思いますが、ありました!

ヘッダーの画像を「http」で読み込んでいます。

なので、一旦ヘッダー画像を削除して再度設定し直すと、この通り。

きちんと鍵マークが表示されました。

どうして画像がhttpで読み込まれるのか

理由は多分、SSL化する前に画像を設定したせいでしょう。

なので、基本的にはSSL化してから諸々を設定するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA