【Vue-CLI導入】「vue –version」で「command not found」が表示される場合の対処法

vue-cliを使おうとして、書籍のやり方の通りに進めていたが、vueのバージョンを確認すると以下のように「not found」という結果になりました。。

$ vue -version
-bash: vue: command not found

色々と調べて解決できたので、npmのパスを通す事で解決できたので、そのやり方をメモとして残しておきます。

同じような経験をされた方は試してみてください。

npmのパスを通す方法

まずは、npmのパスが通っているか以下のコマンドで確認しましょう。

$ npm bin -g

パスが通っていない場合は「(not in PATH env variable)と表示されるので、システム環境変数にパスを通してあげる必要があります。

そのやり方は、ターミナル上で以下のコマンドを実行します。

echo export PATH=$PATH:`npm bin -g` >> ~/.bash_profile

コマンドを実行したら「vue –version」でバージョンが表示されるか試してみましょう。

$ vue --version
@vue/cli 4.1.2

バージョンが表示されればOKです。

created by Rinker
¥4,555 (2022/09/28 22:19:36時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA