住んでみて感じたフィリピンの嫌なところまとめ

「いつかフィリピンに移住したい」、「フィリピンに長期留学したい」と考えている人は以前にもまして増えていますね。

特に最近はネット上に「家賃3万円でこんなゴージャスなマンションに住めるよー」だとか「物価が安くて最高!」みたいなキラキラした情報が多いので、そういった情報を見て、フィリピンの移住を考える人も少なからずいるようです。

確かそれらの情報は間違いではないですし、フィリピン最高!って思う部分もあります。

でも、良いことだけじゃないですよ?

もちろん、「う〜〜ん」なところはたくさんあります。

それを知らずにフィリピンに来て、後悔した人、嫌になって日本に帰った人もいるんじゃないでしょうか?

そこで、この記事では実際に僕がフィリピンに住んで「う〜〜ん」と感じたところや「嫌いだなー」と思う店についてザーッと紹介していきたいと思います。

まぁ、小さなことが多いですが、参考になる情報も入っているんじゃないかと思っています。

注意

僕の住んでいる場所はマニラなので、セブや地方に住むとまた変わってくるかもしれません。また、今回紹介する内容はあくまでも僕の個人的な意見です。

フィリピンの嫌なところ1:渋滞ヤバイ

これ、断トツで嫌ですね。特に朝と夕方は車多すぎです。運が悪い場合は数キロ先の場所に行くだけでも数時間かかる場合もあります。

なので、フィリピン人の中には早朝の5時ぐらいに家を出て、会社で始業まで仮眠する人もいるようです。

かわいそう。。。

で、なぜ毎日のように渋滞が起こるかと言うと、交通手段に車を使う人が多くを占めるからです。

フィリピンは日本みたいに電車でどこでも行けたりしないのと、自転車もスポーツタイプの物しか利用する人がいないので、基本的にどこかに行くとなると車、バス、ジープニー などを使います。

なので、通勤時間はものすごい渋滞ができます(特にEDSA通りと呼ばれる通りは毎日ヤバイ)。


フィリピンの嫌なところ2:スーパーのレジが遅すぎ

これも、地味に嫌ですね。

それぐらい我慢しろよ!

と言われそうですが、スーパーのレジはマジでキツイです。

というのも、フィリピン人は基本的にスーパーに行くと1週間分の食糧を大量買いするので、1顧客あたり会計に数分かかります。

しかも袋詰めは店員がやるので、尚更遅いです。

特に週末は多くの人がスーパーに行くので、レジの前は列ができて、10分以上待つことも。

 

ちなみにコンビニはというと、スーパーみたいに大量買いする人がいないので、基本は早いですが、混んでいても他スタッフが別のレジを開けたりしないので、日本に比べると時間がかかります。

フィリピンの嫌なところ3:レストランの会計場所は席

日本の場合、レジで会計しますよね。

フィリピンの場合は、食事をした席でします。

店員に「Bill out(ビル アウト)」と言うと、レシートを持って来てくれるのでその場でお金を払います。

っでなぜこれが嫌かというと、これまた遅いんですよね

レストランや混雑状況にもよりますが、特に混雑時はお金を渡してからお釣りが返ってくるまでに何分もかかることがあります。

今までの最高時間は10分ぐらい。

なので、日本式で精算できるようにしてほしいところです。

フィリピンの嫌なところ4:工事の音で外がうるさい

僕の住むマニラは至る所で、ビルやコンドミニアムの建設が行われています。

なので、毎日朝から晩まで工事の音がうるさいんですよね。

フィリピン在住者でそこまで気にしている人は少ないと思いますが、僕の場合、仕事の関係で静かな環境が必要になる場合があります。

なので、日中に外から「トン・トン・トン」、「キーーーーン」、「ガチャーーン」って音が聞こえてくると仕事にならないことがあるので、かなり迷惑だなぁと思ってます。

しかも、夜中に工事することもあるので、それも嫌ですね。

フィリピンの嫌なところ5:年に1度は食中毒(下痢・嘔吐)になる

まぁ、人それぞれですが、僕はだいたい年に1度食中毒になります。

大抵はレストランの料理にあたってなるんですけど、レストランでお金払って食べてるのに食中毒になるのは正直キツイですね。

多分、原因の多くは料理に使われている油が原因だと思うんですが、フィリピンに移住予定の方は覚悟しておきましょう。

ちなみに、食中毒になった場合の対処法はこちら

海外で食中毒(下痢・吐き気)になった時に有効な対処法

フィリピンの嫌なところ6:トイレが汚い

日本のトイレはマジで最高です。

綺麗だし、ウォシュレットあるし、トイレットペーパーもあるし。

フィリピンのトイレはと言うと、誰かが流してなくて黄色くなってる場合もあるし、トイレットペーパーはないし、所によっては便座もありません。

特にローカルのモールの場合、こんな感じです。

なので外でトイレするなら、高級モールでトイレをするのがオススメです。

フィリピンの嫌なところ7:怖いニュースがちょくちょくある

フィリピンに住んでいて、特に危険な目にあったこともないですし、僕の住むエリア周辺は危険な感じもしませんが、怖いニュースはちょくちょくあります。

特に多いのが「誘拐」。

しかも子供だけでなく、学生や大人でも誘拐されます。

時々、実際の映像も流れますが、見たら外出たくなるほど怖いです。

フィリピンの嫌なところ8:ゴキブリ多い

フィリピンだけじゃないですけど、常夏の国なので、やっぱりゴキブリ多いです。

正直に言うと、毎日見ますよ。

僕の場合は、フィリピンに来る前にマレーシアで鍛えられたので、そこまで抵抗はなくなりましたが、特に女性にはキツイんじゃないでしょうか。

特に夜に外に出ると、ウジャウジャいます。

家の中も、僕の場合はコンドミニアムの5階に住んでますが、小さいゴキブリがちょこちょこ出てきます。

フィリピンの嫌なところ9:食品が腐っていることがある

たま〜にあるんですが、買った商品が腐っていることがあります。

僕の場合は、これまでに3回ありました。

持っていけば、返金あるいは同額の商品と交換することもできますが、いや、持っていくの面倒やし!

フィリピンの嫌なところ10:給料が手渡し

ローカルの会社で、しかも小さい規模の会社に勤めている場合、給料が手渡しの会社も多いです。

実際、僕が勤めていた学校も手渡しでした。

額が小さいので、いいっちゃいいんですけど、流石にフィリピンで大金を持ち歩くのは怖いなと。

後、毎回給料貰いに行くのも手間やし、担当がいないと給料日に給料もらえないですからね。

フィリピンの嫌なところ11:ATMからお金の預け入れができない

なんと、フィリピンではATMから預け入れできません。

預け入れできる特別なタイプのATMもあるようなのですが、僕の住む周辺には1台もありません。

しかも、給料手渡しなので、これは正直きついですね。家で保管しろってことになるので。

どうしても口座にお金を入れたい場合は、銀行の窓口に行く必要がありますが人は多いし、かなり面倒。



まとめ

ということで、実際にフィリピンに感じて「う〜〜ん」、「嫌だなー」と感じた点を紹介しました。

小さなことが多いかもしれませんが、フィリピンへ長期滞在を考えている方、フィリピン移住を考えている方の参考になれば幸いです。

また、他にも思い出したら、追記していきます。

フィリピンの嫌なところまとめ
  1. 渋滞ヤバイ
  2. スーパーのレジが遅すぎ
  3. レストランの会計場所は席
  4. 工事の音で外がうるさい
  5. 年に1度は食中毒になる
  6. トイレが汚い
  7. 怖いニュースがちょくちょくある
  8. ゴキブリが多い
  9. 食品が腐っていることがある
  10. 給料が手渡し
  11. ATMからお金の預け入れができない

他にもフィリピン在住者や長期滞在経験がある方でこんなところが嫌だったというエピソードがあれば教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA