DMM APIを利用するための申請方法

「DMMの商品を自動で取得できたらなあ・・・」と思っているアフィリエイターも多いはず。

実はDMM側ではAPIを用意してくれているので、プログラミングができるのであればAPIを使って「商品情報」や「メーカー」などの情報を自動で取得することが可能です。

参考:APIで取得できる情報

API 概要
商品情報API DMMの全商品を取得するAPI(※アフェリエイト対象の商品)
フロアAPI DMMのフロア一覧を取得するAPI
女優検索API 女優名、3サイズ、頭文字などで女優情報を取得するAPI
ジャンル検索API 特定のフロアのジャンル一覧や頭文字に該当するジャンルを取得するAPI
メーカー検索API 特定のフロアのメーカー一覧や頭文字に該当するメーカーを取得するAPI
シリーズ検索API 特定のフロアのシリーズ一覧や頭文字に該当するシリーズを取得するAPI
作者検索API 特定のフロアの作者一覧や頭文字に該当する作者を取得するAPI

各APIの使い方について公式リファレンスを確認いただくとして、今回はまず最初の段階として、このAPIを利用するための申請方法について解説していきます。



DMM API利用のための申請方法

DMM APIを利用するには、以下の2つのIDが必要になります。

  1. DMM アフィリエイトID
  2. DMM API ID

なので、順に取得していきましょう。

1. DMMアフィリエイトへの登録

MEMO

※この記事を書いている時点で僕は既にID取得済だったので、かなり説明がざっくりしてます。すみません。

まずは、DMMアフィリエイトIDです。

取得方法は以下のボタンを押してDMMのアフィリエイトページに移動してください。

DMMアフィリエイト

あとは、申請ページから必要事項を記入して申請してください。

申請にはサイトのURLが必要ですが、「ない人」あるいはTwitterを使ってアフィリエイトをしたい場合は、Twitterページでも良いようです(試してないのでわかりませんが)。

2. DMMのAPI IDの取得

続いて、アフィリエイトページの画面の左上に「WEBサービス利用登録」というボタンがあるので、こちらをクリックします。

登録画面が表示されるので、利用規約をきちんと読んでから「API IDを発行する」をクリックします。

モザイクかけてるので、わかりにくいですが、これでIDが発行されました。

以上で、API利用に必要なIDは揃いました。

 

尚、API利用時は「アフィリエイトID-990 〜 アフィリエイト-999」のいずれかを利用することになるので注意してください。

アフィリエイトIDがわからないというはメニューの「登録情報」ー「登録情報トップ」を開くと「商品情報API用登録」という項目がありますので、そのアフィリエイトIDがAPI利用時に使えるようになります。

以上、DMM API利用に必要な申請でした。

試しに使ってみる

使い方の詳細は、以下の公式リファレンスを参考に使ってみてください。

DMM API 公式リファレンス

試しに、商品情報APIのサンプルリクエストURLを使ってみます。

見やすいようにXML形式で出力してみると、こんな感じで出力されます。

作品タイトルとか値段とか、アフィリエイトURLとか諸々取得できるようなので、これを利用すればアフィリエイトツールが作れそうですね。

尚、サンプルはFANZAですが、パラメーター の「site」を「DMM.com」に変えればDMM.comの商品も取得できるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA