【タガログ語】フィリピン人が1日に1回は言う口癖集

海外に住んでると、なんかこのフレーズ良く耳にするなぁってフレーズありますよね。

もちろん、フィリピン(マニラ)にもあります。フィリピン人がよく言う口癖。

それを今回はそれをまとめてみることにしました。

フィリピン人の同僚や友達がいる方は、ぜひ耳を澄まして聞いてみてください。


フィリピン人がよく口にするフレーズ

では早速、よく耳にするフレーズを紹介していきますね。

1. Hay nako(ハイナコ)

これは誰もが1日に1回は耳にするフレーズ。

日本語にすると「本当にもう!」や「まったく・・・」といった意味で不満がある時や呆れた時に使います。

地域によっては「Ay nako(アイナコ)」という人もいるそうですが、僕の住むマニラでは聞いたことがありません。

 

2. diba?(ディバ)

これも良く耳にするフレーズです。

意味は「〜でしょ?」で、確認するときや相手に同意を求めるときに使います。

けっこう役に立つフレーズなので、僕も良く使いますし、他の日本人も割と会話で使っていますね。

日本人でも「でしょ!でしょ!」と2回続けて使うことがあると思いますが、フィリピン人も「diba? diba?」と続けて使うことがあります。

 

3. Ano….(アノ)

これは口癖というより「フィラー」です。

日本語でも言葉に詰まったときに「えー」や「あのー」と会話をつなぐために使いますよね。

それと同じで、フィリピン人は「アノ」を使います。

 

4. Grabe(グラーベ)

これは「すごい!」、「ひどい!」、「マジかよ!」といった意味があります。

良いことにも、悪いことにも使えて、使用範囲が広くややこしいですが、何かに驚いたり、感動したしたときに使うことが多いです。

dibaと同じようによく使われる便利フレーズなので、覚えておくと役立ちます。

 

5. baliw(バリウ)

これは英語で「crazy」という意味です。

日本語では「狂った」という意味になりますが、そんなに重たい言葉ではなく、ちょっとふざけたことをしている人に使ったり、いい意味で使うこともあります。

 

よく使うものは、これぐらいだと思います。

あまり参考書や会話フレーズ帳には載ってないようなものもありますので、フィリピン旅行やフィリピンに住む予定の方は知っておくと良いでしょう。

他にも「このフレーズよく耳にするよ」ってものがあれば、ぜひ教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA