サブディレクトリに作ったサイトをアドセンス審査に通すには?

このページでは、サブディレクトに作ったサイトをアドセンスの審査に通す方法について解説しています。

このサイトのURLを見てもらえればわかると思いますが、このサイトはサブディレクトリで作ったもので、3回目のアドセンス申請を経て、なんとか合格できました。

過去に2サイト申請したときは、1発で合格できたんですが、今回はまさかの2回NG・・・。

しかも、理由が「ポリシー違反」とだけ書かれていて、何をどう対応すれば良いのかわからず、苦労してました。

もしかすると、同じような境遇の人もいるかと思うので、今回はサブディレクトリに作ったサイトをどうやってアドセンスに申請したら良いのか、また審査をクリアするにはどうしたら良いのかについて解説していきます。

そもそもサブディレクトリで作ったサイトは申請できません

過去2回、1発でパスした僕が、今回なぜ苦労したかというと、サブディレクトリで作ったサイトはアドセンスの申請ができないからです。

試しに、このサイトのURL「naoya-ono.com/blog」で申請しようとすると、

とエラーメッセージが出て、受け付けてもらえません。

なのでトップレベルドメイン、つまり「naoya-ono.com」で申請しないといけないわけです。

じゃあ、試しに「naoya-ono.com」でやってみると、結果はもちろんNGで返ってくるわけですよ。

まぁ、そりゃそうですよね。

だって、トップドメインには何も入ってないのですから。



サブディレクトリで作ったサイトをアドセンス審査に通すには?

なので、サブディレクトリのサイトにアドセンスの広告を使いたいのであれば、トップドメインでの審査をクリアする必要があります。

じゃあ、トップドメインにもサイトを作れってこと?

こんな疑問を持ったあなた。その通りです!トップドメインにもサイトを作る必要があります。

でも、安心していただきたいのは、サブディレクトリのサイトみたいに一生懸命クオリティの高いサイトを作る必要はありません。

一番簡単な方法としては次の通りです。

  1. トップドメインにWordPressをインストール
  2. インストールしたサイトにサブディレクトリに作ったサイトのリンクを貼る

トップドメイン、僕のサイトだと「naoya-ono.com」にWordPressをインストールします。

これは、レンタルサーバーかポチポチしていけば簡単にできますよね。

そして、サイトを作ったら下のように適当にタイトルをつけて、サブディレクトリへのリンクを貼るだけです。

はい、簡単ですよね。

これでもう一度、申請してみると・・・

合格できましたー!

ということで、サブディレクトリのサイトをしっかり作っているのに、何度申請しても通らないという人は、トップドメインにWordPressサイトを作って試してください。

その他に方法はないの?

HTMLやCSSができる人なら、WordPressをインストールしなくてもサイトを作ってそこにリンクを貼れば合格できると思います。

実際、中にはポートフォリオをトップドメインに載せて、その中にブログへのリンクを貼ったら合格できたといった声もあります。

ただし、単にhtmlの中にaタグでURLを貼っただけでは合格できないので、きちんとしたものを作る必要があります。

ちょっと手間がかかるので、面倒だという人は先ほど紹介した方法でやるのがベターでしょう。

アドセンスに合格した後は?

アドセンスに合格したら、トップドメインのサイトは不要ですので、使わないのであれば削除しておきましょう。

削除方法はレンタルサーバーの会社によって異なりますが、エックスサーバー の場合、「WordPress簡単インストール」から削除することができます。

参考 インストールしたWordPressを削除する方法使い方NET

また、アドセンスに合格した後は、まず最初に「ads.txt」をサーバー上に設定する必要があるので忘れず対応しましょう。

【グーグルアドセンス】エックスサーバーに「ads.txt」を設定する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA