ブログだけじゃない!グーグルアドセンスで稼ぐ方法

グーグルアドセンスといえば、ブログに広告を貼って稼ぐものと思われがちが、それだけとは限りません。

アイデア次第で他にも収益を得る方法は色々あるので、このページではその方法について紹介していきます。

ブログ以外で収益を得たいという方は参考にしてみてください。

ちなみに、今回紹介するものは僕も実践しているものです(収益はまだまだ少ないですけどね)


ブログ以外でアドセンスの収益を得るアイデア

では、早速本題ですが、ブログ以外でアドセンスの収益を得るアイとしては次のものがあります。

  • 素材配布サイト
  • ツール型サイト
  • クイズサイト

1. 素材配布サイト

素材サイトとは具体的に、「イラスト」や「写真」、「BGM」などを無料で配布するサイトです。ブログをやってるあなたも毎日のように使っているのではないでしょうか?

近年、WordPressの登場や副業解禁により、「ブログやYouTubeで1発当ててやろう!」という人が増えてきているので、素材配布のサイトは今度も伸びていくジャンルだと思います。

その他にも、教育に携わる方でしたら、学生が使える練習問題とか、教師向けの教材を作って配布すれば長期的に一定数のアクセスが得られると思います。

素材サイトの例
  • 写真
  • イラスト
  • BGM
  • 教材(教師向け)
  • 練習・問題プリント(学生向け)

ちなみに僕自身も、イラスト配布サイトを運営していますが、登録しているデータが少ないにもかかわらず、一応毎日アクセスがあります。

しかも、素材配布サイトは何も無料で配布する必要もなく、有料でも販売可能なので、「アドセンス+素材の売り上げ」といった収益化も可能なので、「絵が得意な方」や「教材作りが好きな方」には特にオススメです。

WordPressをやっている人であれば、サイトの立ち上げは容易ですし、コンテンツをアップロードしていくだけで完成します。

尚、上記のサイトはかなり大手のサイトなので、真似しても絶対に勝てません。

なので単にランダムにコンテンツをアップロードするのではなく、ジャンルを絞り込んでやった方がアクセスが稼げます。

例えば、スマホに特化したイラストサイトとか、TOEICに特化した教材配布サイトとか。

2. ツール型サイト

ツール型サイトとは、オンラインの電卓だとか、辞書だとか、ブログのような楽しむためものではなく、調べ物をするときに使うようなサイトのことを指します。

具体例をあげるとすると、次のようなものです。

ツールの例
  • ブログで使えるボタン作成ツール
  • カラーコードを調べられるツール
  • ひらがなプリント作成ツール
  • オンライン辞書
  • インターネットの通信速度を計測するツール

これらはプログラミングの知識がないと難しいので、どちらかというとプログラマー向けの内容です。

もし、今プログラミングの勉強をされていて、ツールを作ったけど、どう収益化してよいのかわからないという人はアドセンスを試してみてもいいのではないでしょうか。

ちなみに、僕は辞書ツールを作って、その中にアドセンスの広告を載せています(まぁ、アクセスは少ないんですけどね)

僕の運営している辞書ツール ▶︎「タガログ語辞典」

3. クイズサイト

最後にクイズサイトですが、「TOEIC」やその他資格に関するものであれば需要が高く、特に試験前になると爆発的にアクセスが増えます。

クイズの例
  • TOEIC
  • 漢字検定
  • 子供向けなぞなぞ

WordPressでもプラグインを使えば作ることはできますが、好きなようにカスタマイズできないので、プログラミングの知識があるのであれば、自分で作ったほうがいいでしょう。

広告はサイドバー や結果画面、解説画面などに表示すれば良いのではないかと思います。

ちなみに、僕も1つクイズサイトを運営していて、テスト前になるとアクセスが一気に上がってちょくちょくアドセンスから収益が出ています。

僕の運営しているクイズサイト▶︎「JLPT Quiz Maker」


アドセンス利用時の注意点

これまでにブログ以外でアドセンスの収益を得る方法について紹介してきましたが、サイトを作ればアドセンスが利用できるという訳ではありません。

アドセンスを利用できるように申請し、審査に通れば使うことができます。

しかし、最近ではルールが厳格化されているので文字数の少ないサイトでは、審査に合格できない場合もあります。

この辺りは申請してみないことには何とも言えませんが、何度も審査に通らず困っているという人は、既存ブログのドメインを利用するという手もあります。

もしアドセンスの審査に通ったブログを持っているのであれば、そのブログにサブディレクトリを作ってツールやサイトをアップロードすれば、広告も貼れるようになります。

ただし、そのツールがアドセンスのポリシーに違反するようなものであれば、アカウントがBANされる可能性もあるので十分に気をつけてください。

▶︎ アドセンスのポリシーを確認する

最後に

今回は、ブログ以外で収益を得る方法について3つ紹介しました。

何かいいアイデアが思い浮かびましたか?

特にプログラミングの学習をされている方は、せっかく何かアウトプットされたのであれば、その成果物にアドセンスの広告をのせてみてもいいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA