【Xcode】シミュレーターを起動時にエラー”perhaps the designated entry point is not set?”が出る場合の対処法

ビルドは成功するのに、シミュレーターを起動するとこういったエラーがでる場合の対処法です。

原因

かなり初歩的なミスで、最初に表示するViewを設定していない場合にこのエラーが発生します。

最初に表示するViewが無いので、シミュレーターを起動しても画面が表示されません。

対処法

最初に表示するViewを設定します。

設定方法は、対象のViewをクリックし、属性インスペクタの「is initial View Controller」にチェックを入れます。

チェックを入れた後に、下の写真のように「→」のアイコンが表示されればOKです。

これで、再度シミュレーターを立ち上げると、エラーメッセージは表示される正常に表示されるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA