【エックスサーバー】WordPressの管理画面にログインせずプラグインを停止する方法

先日、プラグインをアップデートしたら、503エラーが出て管理画面に入れなくなった・・・。

プラグインの停止を試そうにも管理画面には入れない。

調べてみると、直接プラグインのファイル名を変更すれば停止できるとのことで、やってみると復旧できた。

ということで、このページでは同じような事象が起こって困っている人向けに、その方法を解説します。

プラグインの停止手順

まずは、エックスサーバーの管理画面にログインして「ご契約一覧」から「ファイル管理」をクリックしてください。

フォルダがズラーっと出てくるので、自分のサイトのドメイン名をクリックします。

public_html」をクリックします。

wp-content」をクリックします。

「plugins」をクリックします。

pluginsの中に、あなたがこれまでダウンロードしたプラグインが全て入っています。

プラグインを停止するには、プラグインのファイル名を変更してあげればOKです。

変更対象のプラグインフィルダを選択し、「ファイル名を変更」をクリックします。

変更画面が開くので、ファイル名を変更し「名前を変更」をクリックすれば変更できます。

後々、プラグインを再度使えるようにするにはファイル名を戻す必要があるので、ファイル名はわかりやすいものにしましょう。

例えば「プラグイン名_bk」みたいな感じです。

以上で完了です。

 

これでも、エラーが出てサイトに接続できない場合は、プラグイン以外の原因が考えられるのでサポートに連絡するなり、エラーログを確認するなりするといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA