【エックスサーバー】サイトで利用しているデーターベースの名前やID・パスワードを調べる方法

この記事を読むと・・・
  • 使用しているデータベース名やID、パスワードを自分で調べることができます。

サイトの引っ越しやメンテナンス等でデータベース(以降、DBと表記)に接続しなければいけないような場面は稀にあると思います。

しかし、きちんとIDとパスワード(以降、PWと表記)を管理していない場合、いざという時にそれらがわからず、困ってしまうこともあるかもしれません。

そこで、このページでは現在使用しているDBのID、PWを調べる方法について紹介します。

データベース名だけが知りたい場合

データベース名だけが知りたい場合は、管理画面で簡単に確認することができます。

確認手順

STEP1
エックスサーバー の管理画面にログインする

エックスサーバー 契約時の会員IDとパスワードを入力し「ログイン」をクリックします。

STEP2
サーバーパネルを開く

ログインできたら次に「サーバー管理」ボタンをクリックして「ファイル管理」を開きます。

STEP3
サーバーパネルが開けたらメニュー左下にある「WordPress簡単インストール」をクリックします。

STEP4
ドメインを選択する
自分が所有しているドメイン一覧が出てくるので、今回、新しいサイトを作りたいドメインを選択します。

STEP5
DBのIDを確認する

ドメインを選択したら下のようなWordPress簡単インストール画面が開きますので、「MySQLデータベース名」という項目を確認してください。

こちらが、該当のサイトで使用しているDBのIDです。



ID/PWも知りたい場合

IDとPWを確認したい場合は、ちょっと手間ですが「wp-config.php」というファイルの中身を確認する必要があります。

確認手順

STEP1
エックスサーバー の管理画面にログインする

エックスサーバー 契約時の会員IDとパスワードを入力し「ログイン」をクリックします。

STEP2
WebFTPを開く

ログインできたら次に「ファイル管理」ボタンをクリックして「WebFTP」を開きます。

WebFTPでは、自分のサーバー上にあるファイルをダウンロードできるツールです。

STEP3
WebFTPでwp-config.phpをダウンロードする

WebFTPを開くと、下の写真のようにフォルダの一覧が表示されます。

この中から「自分のサイトのドメイン名のフォルダ」-「public_html」を開くと、その中に「wp-config.php」という名前のファイルがあるので、それをクリックします。

すると、「wp-config.php」がダウンロードできます。

STEP4
DBのID/PWを確認する

「wp-config.php」がダウンロードできたら、テキストエディタで開きましょう。

ややこしそうなコードがたくさん書かれていると思いますが、その中にある以下の項目を探してください。

  1. define(‘DB_NAME’, ‘データベース名’);
  2. define(‘DB_USER’, ‘データベース接続名’)
  3. define(‘DB_PASSWORD’, ‘データベース接続パスワード’)

「DB_NAME」の横に書かれているものが、そのサイトで使っているDBの名前を表します。

そして、「DB_USER」はそのDBに接続するためのID、「DB_PASSWORD」はDBに接続するためのPWを指します。

これで、データベースの名前やID/PWなどを確認することができました。

ID/PWを確認する場合は、少し手間ですが、紹介した手順で確認すると良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA