WordPress(ワードプレス)おすすめテーマ!ブログ初心者は要チェック!

WordPressのデザインをもっと良い感じにしたいなぁ・・・。あの人みたいにデザインがかっこいいサイトにしたいなぁ・・・。

今回はこんな悩みを持つ人向けの内容です。

WordPressではたくさんのテーマファイルが存在し、クリック1つで自由にデザインを変更できますが、数が多いのでどれが良いのか迷ってしまいますよね。

ちなみに、僕は色んなテーマを買うのが好きで、これまでに5万円以上費やしてしまいました。(笑)。

これまでに僕が買ったテーマハミングバード:初めて買ったテーマ。他より機能がシンプルで安い。

DIVER:僕のメインブログで使用。多機能でアフィリエイト向き。

JIN:サブブログで使用。記事がとても書きやすい

SANGO:このサイトのテーマ。デザインがきれい。

テーマを集めるのが好きな人ならいいと思いますが、そうでない人はテーマ選びで失敗してお金を無駄にはしたくないですよね。

そこで、この記事では、これまで色んなテーマを購入し使ってきた僕がおすすめするWordPressのテーマを紹介したいと思います。



WordPressのテーマの種類

おすすめのテーマ紹介する前に、WordPressのテーマは大きく分けると

  • 無料テーマ
  • 有料テーマ

の2種類あります。

なので、無料のテーマを使えば、一切お金はかかりません!

しかし、有料テーマには以下のように無料テーマにないメリットがたくさん存在します。

有料テーマのメリット
  1. 初心者でも簡単に、きれいなサイトが作れる
  2. カスタマイズ性に優れている
  3. サポートが充実している
  4. 内部SEO対策がされている

ー 時間短縮になる!ー

なので、個人的には有料テーマを使うことをおすすめしますが、だいたい1万円以上するものが多いので、最初は無料で始めてみるのもいいでしょう。


無料テーマでおすすめのものは「Cocoon」一択!

実は無料テーマでも「Cocoon」というテーマだけは例外で、有料テーマに負けない、あるいはそれ以上に優れたテーマです。

有料テーマにしか見られないような、以下の機能は全て搭載されています。

  • 吹き出し
  • ランキング
  • 文字の装飾
  • マーカー
  • タイムライン
  • アドセンス(広告)の自動設定

その他にも、ページの高速化やアフィリエイトタグの一元管理など無料テーマとは思えないほど機能が多く、「Cocoonがあれば他のテーマはいらない」と言うブロガーも多くいるほど、人気のテーマです。

また、機能が多いため余計なプライグインをインストールする必要がないのも魅力の1つです。

でも、もう少しカワイイ感じのテーマがいいなぁ。

公式サイトを見て、こんなことを思ったあなたも大丈夫です。

Cocoonにはデザインをクリック1つで替えることができる「スキン」という機能があり、それを使えば下の写真のようなかわいらしいデザインも簡単に作れちゃいます!

▶︎  Cocoon公式

有料テーマでおすすめのものは?

続いて、有料テーマの中でおすすめの物をピックアップすると次のようになります。

おすすめの有料テーマ

1. DIVER

DIVERは一番僕が2年以上利用しているテーマです。

最近はポップで可愛らしいテーマが多いですが、DIVERはどちらかというとシャキッとしていてカッコいい感じのデザインです。

とにかく機能が豊富で、文字の装飾やボタンなどを作りたい場合は「入力補助」機能から選ぶだけで簡単に作れるので、初心者にも使いやすいです。

また、他のテーマと異なり、無期限・回数無制限のサポートが付いているので、テーマの使い方で困ったことがあれば気軽に問い合わせできます。

返信はその日のうち、遅くとも翌日には来るので、めちゃくちゃ早いです。

おすすめポイント!
  • デザインがかっこいい
  • 多機能で必要な機能が全て揃っている
  • サポート期限・回数無制限

▶︎  DIVER公式

2. SANGO

サルワカという月間300万PVのサイトを運営されている方が開発したテーマで、このサイトでも利用してしています。

SANGOの魅力はなんと言っても、その美しさですね!

記事同士がギュッと詰まりすぎておらず、いい感じにスペースがあって、全体的にスッキリしているのが特徴です。

全体的にボタンや色がポップで可愛らしいデザインなので、女性やそっち系のジャンルを扱う場合には活躍してくれそうです。

SANGOのおすすめポイント!
  • 全体的にスッキリしたデザイン
  • ボタンや色がカワイイ
  • 表示速度が早い
  • 見出しやボックスのデザインが豊富

ちなみに、見出しのデザインは36種類、ボックスのデザインは33種類あります。

▶︎  SANGO公式

3. STORK19

一時期ほとんどのブロガーが使っていてどのサイトを見ても、STORKが使われているほど人気が高いテーマでした。

そのため、SROTKに関するカスタマイズ記事はかなりネット上に転がっています。

今回紹介する「STORK19」はその進化版で、WordPressの新エディタ「Gutenberg(グーテンベルグ)」にも完全対応しています。

ポップで可愛らしいデザインが特徴で、記事も書きやすいと評判が高いです。

SANGOのおすすめポイント!
  • Gutenbergに完全対応
  • ポップでカワイイ
  • カスタマイズ記事が豊富

▶︎ STORK19公式

4. JIN

JINは月100万円以上稼ぐアフィリエイターのひつじさんが開発されたテーマで、僕もサブブログで使っています。

DIVERやSANGOほど機能が多いわけではないですが、僕が使いたい機能がいい感じに揃っているのと、機能が無駄に多すぎないためか、かなり記事が書きやすいです。

個人的には、記事の書きやすさで言えば、断トツでトップ。

また、他のテーマにはないボックスも多数あるのが魅力ですね。

黒板のボックスもあるので、教育系のブログにも向いているかも。

デザインはポップな感じですが、シャキッとした感じに見せることもできます。

JINポイント!
  • 使いたい、使いやすいボックスデザインが多い
  • 記事がとにかく書きやすい

▶︎  JIN公式

5. AFFINGER

AFFINGERは一言で言ってしまうと、WordPressの最強テーマです。

どのテーマよりも高機能で、やりたいことが何でもできちゃいます!

WordPressでブログをやってると「もっとこうできなかいかなぁ〜」って思ったことはありませんか?それが、AFFINGERならだいたいできちゃいます。

ただし、機能が多すぎるので、慣れるまでにかなり時間がかかります。

なので、どちらかというと中級者向けのテーマです。

AFFINGERポイント!
  • 機能がとにかく多い。
  • アフィリエイトのための設定機能が豊富

デザインは、シャキッとした感じなので、ビジネスチックなサイトに向いています。

▶︎  AFFINGER公式

結局どの有料テーマがいいの?

使う側の作りたいサイトや求める機能により異なるので、「〇〇が一番だ!」と答えることができませんが、僕の感覚でカテゴリー別に分けると、次のようになります。

カテゴリー別おすすめテーマ

きれい SANGOJINSTORK19
スッキリしている SANGO
かっこいい DIVERAFFINGER
初心者でも使いやすい DIVER
とにかく機能が多い AFFINGER

まぁ、デザインに関しては人それぞれ好みがあると思うので、公式サイトをチェックして検討してみてください。

また今回は、おすすめのテーマとして6つ紹介しましたが、今後もっと良いテーマがあればこちらの記事に追記していく予定です。

もし、他にも良さげなテーマがあればぜひ教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA