【WordPress】SANGOで広告を2つ横並びに表示する方法

パソコンでブログを見たとき、スマホに比べて画面の横幅が広いので、2つの広告を横並びで表示させたいと思ったことはありませんか?(以下はイメージ)

このページでは、その方法について紹介します。

注意

このページではWordPressのテーマの1つ「SANGO」を使用している方向けのテーマです。

準備するもの

  • 336 × 280サイズの広告

レスポンシブサイズの広告の場合、表示される広告が都度変わるので、少し見栄えが悪くなることもあります。

そのため、個人的には 336 × 280 固定サイズの広告を貼るのがオススメです。

広告の取得方法についてはこのページでは詳しく説明しませんが、簡単に紹介すると次の通りです。

STEP1
ディスプレイ広告を選択

Adsenseにログインしたら、「ディスプレイ広告」を選択します。

STEP2
広告サイズ「固定」を選択

初期状態では広告サイズが「レスポンシブ」になっているので、これをクリックして「固定」に変更します。

STEP3
広告サイズを入力

広告サイズに幅「336」、高さ「280」を入力します。

あとは、いつも広告を作る手順でフォントやフォントの色など設定します。



広告の貼り方

広告が準備できたら、WordPressにコードを貼りましょう。

手順は次のようになります。

STEP1
ウィジェットを開く

WordPressの管理画面にログインしたら、「外観」−「ウィジェット」をクリックします。

STEP2
カスタムHTMLをセットする

利用できるウィジェットの中から、「カスタムHTML」を選択し、それを右側にある「記事コンテンツ後広告(PC)」へドラッグ&ドロップします。

STEP3
広告コードを入力

「記事コンテンツ後広告(PC)」にセットした「カスタムHTML」を開いて、以下のコードを入力します。

コード
[yoko2 responsive]
[cell]AdSense広告1[/cell] 
[cell]AdSense広告2[/cell] 
[/yoko2]

MEMO

「AdSense広告1」、「AdSense広告2」には事前に作っておいたあなたの 336 × 280サイズの広告コードを貼り付けてください。

コードを貼り付けたら、「保存」をクリックします。

以上で、パソコンで見たときに横並びに2つの広告を表示することができます。

もう少し補足として説明しておくと、先ほどの横並びにするコードはもともとSANGOで用意されているコードで、画像や文章などを横並びで2列に表示したいときに使います。

今回はこちらのコードを利用して、広告を2列に横並びにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA