【Swift】CocoaPodsの導入手順とライブラリのインストール方法

このページでは、ライブラリをインストールするときに役立つ「CocoaPods(ココアポッズ)」の導入方法について解説します。

CocoaPodsの導入手順

ターミナルを開いて、以下のコマンドを実行します。

sudo gem install cocoapods

パスワードを聞かれるので、あなたのMacのパスワード入力しEnterキーを押します。

インストールが完了したら以下のコマンドでセットアップを行います。

pod setup

セットアップが完了すると、次のように「Setup completed」といったメッセージが出ます。

以上で導入完了です。

バージョンを確認したい時は以下のコマンドで確認できます。

pod --version

Podfileの作成方法

ダウンロードするライブラリを記述する「Podfile」を作成するには、ターミナルでプロジェクト配下のディレクトリに移動し、以下のコマンドを実行します。

pod init

ライブラリのインストール

Podfileを開くと次のような記述があるので「#Pods for プロジェクト名」の下にダウンロードしたいライブラリを記述します。

# Uncomment the next line to define a global platform for your project
# platform :ios, '9.0'

target 'プロジェクト名' do
# Comment the next line if you don't want to use dynamic frameworks
use_frameworks!

# Pods for プロジェクト名
//ここにダウンロードするライブラリを記述
pod 'ライブラリ名'

end

ライブラリはCOCOAPODSの公式サイトから検索できます。

COCOAPODS公式

ダウンロードするライブラリが記述できたら、以下のコマンドを実行してインストールします。

pod install

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA