【iOSアプリ申請】「Guideline 2.3.7 – Performance – Accurate Metadata」でリジェクトされた話

個人開発のiOSアプリを申請すると、翌日に次のような原因でリジェクトされました。

Your app name or subtitle to be displayed on the App Store includes keywords or descriptors, which are not appropriate for use in these metadata items.

 

Specifically, the following words in your app name or subtitle are considered keywords or descriptors:

 

タガログ語(フィリピン語)単語 フラッシュカード&クイズ

メッセージによると、アプリ名、もしくはサブタイトルがよろしくないので見直せとのこと。

しかし、作ったアプリの名前はタイトルの通りフィリピンの言語である「タガログ語」の単語のフラッシュカードとクイズアプリなんですよね・・・。

対応したこと

とりあえず、「タガログ語(フィリピン語)単語 フラッシュカード&クイズ」の「(フィリピン語)」を削除して再提出しました。

その結果・・・通りました!

原因はっきりとは分かりませんが、アプリ名がキーワードもりもりに見えたのが良くなかったのかもしれません。

もし、同じような内容でお困りの方はアプリ名を短くしたり、キーワードに該当する文言を少し減らして再提出してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA