【iOSアプリ申請】AppIconを作成するのに役立つツール

AppIconの中身を見てもらえればわかりますが、Notification用、Setting用など様々なサイズのアイコンを用意する必要があります。

これらを1つずつ作成するのは、かなりの手間ですよね。

そこで、このページではAppIconの各サイズの画像を一度に作成してくれる無料の便利ツールを紹介します。

前準備

App Store申請時に使う「1024 × 1024」のアイコン画像を用意しておく必要があります。

Illustratorでも、Phoshoptoでもいいので使いやすいツールを使って作成しておいてください。

個人的には「Canva」が初心者にも使いやすくておすすめです。

Canvaを使ってみる

AppIconの作成に役立つツール

AppIconの各サイズの画像は、「App Icon Generator」を使えば簡単に作成できます。

App Icon Generatorへ

使い方は単純で、「1024 × 1024」サイズの画像をアップロードし、対象のデバイス(iPhone, Android)を選択するだけで、各サイズの画像を自動で作成してくれます。

上記のサイトを使うとZIP形式でファイルがダウンロードできるので、その中にある「AppIcon.appiconset」をあなたのプロジェクトファイルの「Assetフォルダ」にドラッグ&ドロップしてあげればOKです。

下の写真のように「AppIcon-1」という名前になるので、既存の「AppIconフォルダ」は削除し、「AppIcon-1」の名前を「AppIcon」に変更します。

以上で、完成です。

無料で便利ツールですので、アイコン作成で苦労している方は使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA